TitanFXの口コミ評判!メリット・デメリットから口座開設まで完全網羅!

TitanFX 徹底解説  口コミ評判 メリット デメリット 口座開設 など 海外FX口座

近年、急速に利用者を獲得し、急成長を遂げている海外FX業者のTitanFX。

このTitanFXでは、

  • 他社の追随を許さない超低スプレッド(最小0.0pips)
  • リクオート無しの高い約定力
  • 優秀なゼロカットシステム
  • 最大レバレッジ500倍
  • 透明性の高いトレードができるNDD方式

という特長から、スキャルピングやデイトレードを行うトレーダーに特に人気です。

とはいえ、海外FX業者を選ぶ際は、

  • 出金拒否のトラブルに合うのではないか?
  • 詐欺まがいの業者なのでは?
  • 安全性は大丈夫?

などの不信感や疑問をお持ちの方も多いと思います。

先に結論をお伝えすると、TitanFXではそのような海外FX業者にありがちなトラブルはありません。

そこでこの記事では、そんなTitanFXの特徴や評判、利用する上での注意点などをまとめてきました。
(『XM』や『AXIORY』などの業者との比較も行っています)

具体的には、この記事の前半部分でTitanFXの運営元や安全性、利用するメリットなどをご紹介していき、

後半でマイナス面や口コミ・評判、口座開設方法などをご紹介していきます。

少し長めの記事ですが、この記事を読めば『TitanFXの強み・弱みから入出金の方法まで』TitanFXに関する情報を全て把握することが可能です。

特にスキャルピングやデイトレードに関心のある方には、読んでいただきたい内容となっておりますで、ぜひご一読くださいね。

\TitanFXの口座開設はこちら/

口座開設してトレードを始めてみる!

  1. TitanFXの運営は元PepperStoneの役員!
  2. TitanFXの良い特長・メリット13つ
    1. 【スキャルピングの制限ナシ】超低スプレッド・手数料も格安!
    2. 最大レバレッジ500倍!~さらにレバレッジ設定も細かく変更可能~
    3. ゼロカットシステムあり~借金のリスク無し~
    4. ロスカット水準は20%と良心的!
    5. NDD方式を採用!透明性の高いトレードが可能
    6. 高い約定力|ストレス無くスピーディーな決済を実現!リクオート無し
    7. 提携先リクイディティプロバイダー(LP)も公開!
    8. 【87種類以上】豊富な通貨ペア・金融商品
    9. 充実した日本語サポート!~便利なライブチャットあり~
    10. 口座開設は本人確認の必要ナシ!すぐにトレード可能
    11. ZuluTrade(ズールトレード)で簡単に自動売買ができる
    12. bitwallet入金にも対応!
    13. 海外FX業者間での資金移動が可能
  3. TitanFXの悪い特長・デメリット4つ
    1. ボーナスが無い
    2. ライセンスがバヌアツ共和国金融庁(VFSC)とマイナー
    3. 企業としての実績や歴史が少ない
    4. 顧客の資産は分別管理のみ
  4. TitanFXの口コミ評判|出金拒否や口座凍結はある?
  5. TitanFXの口座開設方法を画像付きで解説!
    1. ユーザー登録
    2. 取引口座の選択
    3. 個人情報の入力
  6. Q&A
    1. デモ口座はある?
    2. 日本語サポートの対応時間はいつまで?
    3. スキャルピングにオススメの口座はどれ?
    4. 口座維持費はかかりますか?
    5. 入出金のオススメ方法・お得は方法は?
    6. TitanFXでの禁止行為を教えて下さい
    7. XMとどちらがオススメ?
    8. TitanFXの会社概要が知りたい
  7. まとめ|スキャルピングやデイトレには超オススメの海外FX業者!

TitanFXの運営は元PepperStoneの役員!

TitanFX 元PepperStone 運営 

TitanFXは2014年にサービスを開始した比較的新しい海外FX業者です。

実はこのTitanFX、低スプレッドと高い約定力で絶大な人気を誇っていたPepperStoneの生まれ変わりと言われています。

オーストラリアのFX業者『PepperStone』は、日本の金融庁の圧力が原因で2014年に日本へのサービス停止を余儀なくされた海外FX業者です。

それもそのはず、TitanFXを運営しているのは元PepperStoneの役員。

そのため、TitanFXはPepperStoneと特徴が酷似しているのです。

ではそんなTitanFXの特徴を改めて詳しくみていきましょう。

TitanFXの良い特長・メリット13つ

TitanFX 特徴 メリット 強み

TitanFXの良い特徴・メリットを簡単にまとめると、以下の13つがあげられます。

  1. 【スキャルピングの制限ナシ】超低スプレッド・手数料も格安!
  2. 最大レバレッジ500倍!~さらにレバレッジ設定も細かく変更可能~
  3. ゼロカットシステムあり~借金のリスク無し~
  4. ロスカット水準は20%と良心的!
  5. NDD方式を採用!透明性の高いトレードが可能
  6. 高い約定力|ストレス無くスピーディーな決済を実現!リクオート無し
  7. 提携先リクイディティプロバイダー(LP)も公開!
  8. 【合計82種類】豊富な通貨ペア・金融商品
  9. 充実した日本語サポート!~便利なライブチャットあり~
  10. 口座開設は本人確認の必要ナシ!すぐにトレード可能
  11. ZuluTrade(ズールトレード)で簡単に自動売買ができる
  12. bitwallet入金にも対応!
  13. 海外FX業者間での資金移動が可能

歴史の浅い新鋭の海外FX業者ですが、これだけ多くの強みがあるTitanFX。

もちろんデメリットも4つほどありますが、1度は試してみる価値のある業者です。

ではさらに細かくご紹介していきますね。

【スキャルピングの制限ナシ】超低スプレッド・手数料も格安!

TitanFXでは、

  • スタンダード口座(STP口座)
  • ブレード口座(ECN口座)

の2つの口座が用意されていますが、どちらの口座でもスプレッドは業界最狭クラス。

もちろんECN口座は手数料がかかりますが、手数料も格安のため取引コストで考えても業界最高水準です。

加えてTitanFXでは、EAを使った自動売買のスキャルピングや大ロットのスキャルピングなどの制限もありません。

そのためTitanFXは、スキャルピングやデイトレードなど取引回数の多いトレードに最適な海外FX業者です。

では実際に他の海外FX業者のスプレッドと比較していきましょう。

口座タイプ スタンダード口座 ECN口座(ブレード口座)
業者名 TitanFX AXIORY XM Tradeview TitanFX AXIORY XM Tradeview
取引手数料 無し 無し 無し 無し 7.0ドル
(片道3.5ドル)
6.0ドル
(片道3.0ドル)
10ドル
(片道5.0ドル)
往復5ドル
(片道2.5ドル)
ドル/円 1.33pips 1.3pips 1.7pips 1.8pips 0.33pips
(1.03pips)
0.5pips
(1.1pips)
0.4pips
(1.4pips)
0.2pips
(0.7pips)
ユーロ/円 1.74pips 1.5pips 2.5pips 1.9pips 0.74pips
(1.44pips)
0.7pips
(1.3pips)
0.5pips
(1.5pips)
0.4pips
(0.9pips)
ユーロ/米ドル 1.2pips 1.4pips 1.7pips 1.7pips 0.2pips
(0.90pips)
0.3pips
(1.0pips)
0.3pips
(1.3pips)
0.2pips
(0.7pips)
英ポンド/米ドル 1.57pips 1.6pips 2.2pips 2.4pips 0.57pips
(1.27pips)
0.2pips
(0.8pips)
0.3pips
(1.3pips)
0.4pips
(0.9pips)
英ポンド/円 2.45pips 2.5pips 3.6pips 2.3pips 1.45pips
(2.15pips)
1.0pips
(1.5pips)
0.7pips
(1.7pips)
0.5pips
(1.0pips)
豪ドル/円 2.12pips 2.1pips 2.5pips 2.6pips 1.12pips
(1.82pips)
0.9pips
(1.4pips)
0.9pips
(1.9pips)
0.5pips
(1.0pips)
カナダドル/円 2.1pips 2.2pips 3.5pips 2.9pips 1.00pips
(1.80pips)
1.1pips
(1.6pips)
1.0pips
(2.0pips)
0.7pips
(1.2pips)
豪ドル/米ドル 1.52pips 1.8pips 2.0pips 1.9pips 0.52pips
(1.22pips)
0.6pips
(1.1pips)
0.5pips
(1.5pips)
0.2pips
(0.7pips)

上記のように他の海外FX業者と比較すると、TitanFXでは、スタンダード口座・ブレード口座のどちらでもスプレッドが狭いことがわかります。

さらに公式サイトでリアルタイムのスプレッドを表示しており、運営の透明性の高さも伺えますね。

最大レバレッジ500倍!~さらにレバレッジ設定も細かく変更可能~

TitanFX レバレッジ 500倍

TitanFXでの最大レバレッジは500倍。

海外FX業者の中では平均的なレバレッジですが、国内FX業者の最大レバレッジ25倍に比べれば、少ない資金で多くの利益を狙える値ですよね。

実際に5万円を元手にトレードを始めるとすると、

  • 国内:125万円まで
  • TitanFX:2,500万円まで

のトレードが可能。

もちろん上記のような多額のトレードをしない方にもメリットがあり、エントリーに必要な証拠金を少なくすることもできます。

仮にTitanFXのレバレッジを500倍にし、国内FX(レバレッジ25倍は設定)と同じトレードをする場合、必要な証拠金は20分の1で済んでしまいます。

さらにレバレッジの設定は『1~500倍』と細かく設定ができるため、国内FX業者と同じレバレッジ25倍にすることも可能です。

ゼロカットシステムあり~借金のリスク無し~

TitanFX ゼロカットシステム

ゼロカットシステムとは、トレードで口座残高がマイナスになった場合、そのマイナス分をFX業者が補填し、残高をゼロに戻してくれるサービスです。

つまり、高いレバレッジをかけてハイリスク・ハイリターンのトレードを行っても失うのは、自分の口座残高のみであり、我々トレーダーが借金を負うことは無いということ。

さらにTitanFXでは下記のように、

相場の急激な変動により、お客様の残高がマイナスになった場合でも、追い証・追加入金の必要はありません。当社では、マイナス残高をゼロリセット対応いたします。
公式サイトより引用

と公式サイトでハッキリと記載しています。

そのため、安心してハイレバのスキャルピングが楽しめますね。

\TitanFXの口座開設はこちら/

口座開設してトレードを始めてみる!

ロスカット水準は20%と良心的!

高いレバレッジをかけてトレードしていると、レートの少しの変動によってロスカットされてしまう可能性が高くなります。

※ロスカットとは、

ポジションの損益がある一定レベルに達したときに、更なる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを強制的に決済する制度のことです。外為どっとコムより引用

そのため、ロスカット水準ができるだけ低い業者の方がトレーダーには有利であり、TitanFXのロスカット水準は20%と他社に比べて低い設定です。

ちなみにマージンコールは90%となっており、まとめると下記の通りです。

  • ロスカット率:20%
  • マージンコール:90%

NDD方式を採用!透明性の高いトレードが可能

TitanFX NDD方式

そもそもNDD方式とは、None Dealing Desk(ノン・ディーリングデスク)の略で、FX業者のディーラーを介さないでトレードができる取引方式のことです。

具体的には、インターバンク市場の金融機関と直接取引することができるため、トレーダーに有利なレートでトレードすることが可能。

ちなみにNDD方式の場合、FX業者はトレードによる手数料によって儲けを上げるため、トレーダーには「より多くトレードしてもらいたい」という心理が働きます。

一方でDD方式となると、FX業者のディーラーと1対1で取引を行うことになり、トレーダーの利益=FX業者の損失となります。
(国内FX業者はDD方式が一般的です)

場合によっては、リクオートというトレーダーに有利なタイミングでの決済ができず、レートが再提示され、理想のタイミングで約定ができない状況にも陥りかねません。

つまり、

  • NDD方式:トレーダーに有利
  • DD方式:トレーダーに不利になることがある

ということです。

その点TitanFXでは、NDD方式を採用しているため、我々トレーダー側に有利なレートでトレードすることが可能。

海外FX業者となると、信頼感にかける部分もありますが、TitanFXはトレードに介入できないようになっているため、透明性が高く、安心してトレードができますね。

\TitanFXの口座開設はこちら/

口座開設してトレードを始めてみる!

高い約定力|ストレス無くスピーディーな決済を実現!リクオート無し

TitanFXでは、

  • 世界最大の金融インフラである『エクイニクス社』のデータセンターと提携
  • 高頻度取引トレーダーやクオンツしか利用できなかった『ティア1インフラストラクチャー』を一般投資家に提供

この2つを行うことで、高い約定力と安定したトレード環境を我々トレーダーに提供しています。

さらにリクオートやオフクオートもありません。

また、提携先リクイディティ・プロバイダーが14社と多く、我々トレーダーに有利なレートが表示されやすいという魅力もあります。

提携先リクイディティプロバイダー(LP)も公開!

TitanFXでは、レートの元となる提携先リクイディティ・プロバイダー(LP)を公開しています。

具体的には、下記の14社と提携。

  • COMMERZBANK
  • JPMorganChase
  • BNP PARIBAS
  • UBS
  • Bank of America
  • HSBC
  • SMBC
  • Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ
  • NOMURA
  • NATIXIS
  • The Royal Bank of Scotland
  • CREDIT SUISSE
  • SEB
  • Goldman Sachs

先程も簡単にご紹介いたしましたが、提携先のLPが多いほど、トレーダーにとって有利な低スプレッドが表示されます。

海外FX業者の中には、提携先LPを公開していない業者も存在し、公開することは義務ではありません。

しかしTitanFXではあえて提携先LPを公開。

このことからも業者としての透明性の高さが伺えますね。

【87種類以上】豊富な通貨ペア・金融商品

TitanFX 通貨ペア 金融商品 87種類以上

TitanFXは取引通貨ペアの取り扱いもかなり豊富で、FX通貨ペアだけでも70種類以上が用意されており、まとめると下記の通りです。

  • FX通貨ペア:70種類以上
  • 商品:2種類(オイル)
  • インデックスCFD:9種類
  • 貴金属:6種類

そのため、普段から馴染みのあるUSD/JPYやEUR/USDなどのメジャーな通貨ペアから、変動の大きいマイナーな通貨など、自分の得意な商品でトレードが可能です。

またゼロカットシステムが搭載されているため、価格の変動が大きな商品で、ハイレバのスキャルピングに挑戦することもできますね。

充実した日本語サポート!~便利なライブチャットあり~

TitanFXは、公式サイトが完全日本語対応しているだけでなく、下記のように日本語サポートも充実しています。

日本語サポート・タイプ 対応時間 お問い合わせ方法
Eメール 24時間受付可能 support.jp@titanfx.com
日本語ライブチャット 平日24時間 ライブチャットシステム
公式サイト右下よりアクセス)
電話 記載ナシ アジア:+64 9951 5711
ヨーロッパ/ニューヨーク:+1 214 2388 269

さらに『よくある質問』も日本語で記載されており、口座開設から入出金まで、英語がわからなくても困ることはありません。

そのため国内のFX業者と同じ感覚でTitanFXも利用できてしまいますね。

\TitanFXの口座開設はこちら/

口座開設してトレードを始めてみる!

口座開設は本人確認の必要ナシ!すぐにトレード可能

TitanFX 口座開設 本人確認 必要なし

TitanFXでは、口座開設時に本人確認や現住所を証明する書類の提出は必須ではありません。

つまり個人情報の入力やパスワードの設定さえ行ってしまえば、口座開設が可能。

さらに口座開設自体も最短3分ほどで完了します。

ただTitanFXの口座に入金するには、本人確認が必要ですので、この点は注意する必要がありますね。
(2018年11月20日よりセキュリティ強化のため、入金前の本人確認が必要となりました)

とはいえ、全てオンラインで完結し、本人確認も1~2日で完了しますので、すぐにトレードを始めることが可能です。

ZuluTrade(ズールトレード)で簡単に自動売買ができる

Trade ZuluTrade 簡単 自動売買

ZuluTradeとは、世界から集めたシステムトレードが使える革新的な自動売買システムです。

つまり勝っているトレーダーの手法と同じ手法で、さらに自動でトレードしてくれるということ。

さらにZuluTradeでは下記のようなサービスも提供しています。

  • Zuluガード・・・トレードを監視してくれるサービスで、設定金額になるとメッセージによる通知を行ってくれます
  • Zuluランキング・・・トレーダーの取引結果やリスク、最低証拠金がわかるサービス
  • 口座シミュレーター・・・ZuluTradeで選んだ戦略の利益を予想してくれます

今まであまり利益を出せていなかったトレーダーやFXについてわからない初心者の方は、まずこのZuluTradeを始めてみるのもオススメですね。

bitwallet入金にも対応!

bitwallet入金 対応

TitanFXの入金方法は、下記の7種類です。

  • bitwallet(ビットウォレット)
  • クレジットカード(VISA・MasterCard)
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • STICPAY
  • Skrill(日本人は利用できない)
  • NETELLER(日本人は利用できない)

上記の中でオススメなのが、bitwalletでの入金。

近年、出金時のルールが厳格になり、入金方法と出金方法を同じにしなければならないことが多いです。

例えば、クレカで入金した場合は、入金額分をクレカに出金し、利益分は別の方法で出金しなければならないということ。

また出金方法に国内銀行送金が無いため、国内銀行送金で入金した場合は、自動的に手数料の高い海外銀行送金となっていまいます。

そのためbitwalletでの入出金が最もお得で、なおかつ入出金管理も簡単でオススメです。

\TitanFXの口座開設はこちら/

口座開設してトレードを始めてみる!

海外FX業者間での資金移動が可能

海外FX業者間 資金移動 可能

TitanFXの利用を考えている方の中には、すでに他の海外FX業者に資金を置いている方もいらっしゃいますよね?

そのような方には、業者間資金移動がオススメです。

その名の通り、他社の海外FX業者にある資金をTitanFXの口座に移動することができます。
(もちろん手数料も無料)

ちなみに資金移動ができる海外FX業者は次の6つです。

  • Axiory
  • FXDD
  • FXPro
  • FXCM
  • MYFMarket
  • Alpari(スイスショックで破綻→スイス系銀行が買収)

TitanFXの悪い特長・デメリット4つ

TitanFX 弱み デメリット 4つ

ここまでTitanFXの良い特徴や強みなどをご紹介してきました。

とは言え、海外FX業者ですから、弱みや利用するデメリットについても気になりますよね?

そこでここからは、弱みやデメリットなどのマイナスな特徴を詳しくご紹介していきます。

先に簡単にまとめると、下記の4つがデメリットです。

  • ボーナスが無い
  • ライセンスがバヌアツ共和国金融庁(VFSC)とマイナー
  • 企業としての実績や歴史が少ない
  • 顧客の資産は分別管理のみ

ではさらに細かく見ていきましょう。

ボーナスが無い

TitanFXには、XMやGemforexが提供しているような豪華なボーナスはありません。

これはTitanFXの資金をボーナスやキャンペーンではなく、

  • スプレッドや手数料などの取引コストを最小限に抑えるため
  • サーバーなどのトレード環境を整備するため

に使っているためです。

一方で豪華なボーナスを実施した方が顧客は集まりやすいですよね。

しかしTitanFXでは、あえて豪華なボーナスを実施せず、資金をトレード環境に当てていることから、既存のトレーダーを大切にしていることが伺えます。

このこともTitanFXが安全性の高い業者であるということを証明していますね。

またどうしてもボーナスやキャンペーンのある業者でトレードを始めたい方は、XMやGemforexなどの業者の方がオススメです。

ライセンスがバヌアツ共和国金融庁(VFSC)とマイナー

TitanFXの金融ライセンスはバヌアツ共和国のVFSCというマイナーなライセンスです。

  • ライセンス取得日:2018年6月21日
  • ライセンス取得ナンバー:40313

この金融ライセンスは、他のライセンスよりも審査が緩いと言われており、取得する難易度も高くありません。

金融ライセンスの無い海外FX業者に比べれば、一定の安全性は保たれていると言えますし、有名な海外FX業者もマイナーライセンスの場合がほとんどです。

これは日本の金融庁の圧力から逃れるためにあえてマイナーライセンスを取得しているという背景があります。

もちろんTitanFXでは、これまで出金拒否などのネガティブな噂は一切ありません。

企業としての実績や歴史が少ない

TitanFXは、2014年に登場した新鋭の海外FX業者です。

そのため、どうしても企業としての実績や歴史は少ないと言わざるを得ません。

もちろん経営陣は元PepperStoneの役員ですので、経験やスキルは間違いなく豊富です。

とはいえ、不安材料が消えるわけではないため、安心できるまでは他の海外FX業者と併用するのがオススメですね。

顧客の資産は分別管理のみ

我々トレーダーの資産は、運営の資金とは完全に分別され、別の銀行で保管されていますが、信託保全の明確な取り決めはありません。

ただトレーダーの資産が保管されている銀行は、オーストラリアのNAB(National Australia Bank)で、日本のメガバンクよりも格付けが高いオーストラリア最大の銀行。

その銀行でトレーダーの資産は、完全に分別管理されているため、もしTitanFXにトラブルがあってもトレーダーの資産が返還される可能性は高いと言えますね。

TitanFXの口コミ評判|出金拒否や口座凍結はある?

  • 今日は初めて出金しました。Titan FX→Bitwallet。ここまではすぐ出来た!Twitter
  • TitanFXスプレッド狭すぎてやばい。Twitter
  • TitanFX Bladeはスプレッド狭いのでオススメ!Twitter

\TitanFXの口座開設はこちら/

口座開設してトレードを始めてみる!

TitanFXの口座開設方法を画像付きで解説!

TitanFX 口座開設の方法 解説

ではここから実際の画面とともに口座開設の方法を解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

TitanFXの口座開設は、以下の3ステップととてもシンプルで、なおかつ全てWEB上で完結します。

  1. ユーザー登録
  2. 取引口座の選択
  3. 個人情報の入力

さらに海外FX業者でありがちな、片言の日本語ではなく、わかりやすい日本語で記載されていますので、誰でも口座開設できるようになっております。

ではそれぞれの項目で入力する情報を詳細にまとめていきますね。

ユーザー登録

  • 『個人取引口座』『法人取引口座』のどちらかを選択
  • メールアドレスとパスワードを記入

取引口座の選択

  • プラットフォーム
  • 口座タイプ
  • レバレッジ
  • ベース通貨
  • 金融サービスガイド、金融商品開示文書、及び取引規約を確認の上、マージン商品の性質とリスクを理解し、同意します。にチェック

個人情報の入力

  • 名(ヘボン式ローマ字)
  • 姓(ヘボン式ローマ字)
  • 生年月日
  • どちらで当社をお聞きになりましたか?に回答
  • 電話番号
  • 住所
  • 市町村区
  • 都道府県
  • 郵便番号

を入力し『取引口座を開設する』をクリックすると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

そのメールにてメールアドレス承認を行い、口座開設完了です。

Q&A

ではここからは、TitanFXに関するとお問い合わせやよくある疑問にお答えしていきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

デモ口座はある?

TitanFXでは、デモ口座が用意されています。

最大で5万ドル(500万円)の仮想証拠金を使い、実際のトレードを体験することが可能。

もちろん完全無料ですが、30日間の制約があります。

ただ再度デモ口座を開設し直せば、また利用することができるので、ご安心くださいね。

日本語サポートの対応時間はいつまで?

TitanFXの日本語サポートは、平日24時間受付しています。

お問い合わせ方法は下記の3つです。

  • ライブチャット:公式サイト右下よりアクセス
  • メール:support.jp@titanfx.com
  • 電話:+64 9951 5711

スキャルピングにオススメの口座はどれ?

スキャルピングには、高い約定力のブレード口座がオススメです。

そもそもTitanFXには、スタンダード口座(STP口座)とスプレッドが狭いブレード口座(ECN口座)があります。
(ブレード口座は手数料がかかります)

しかし、手数料は業界でも安い部類ですので、約定力の高いブレード口座の方がストレス無くトレードが可能です。

\TitanFXの口座開設はこちら/

口座開設してトレードを始めてみる!

口座維持費はかかりますか?

TitanFXでは、口座の維持にかかる費用や手数料は発生しません。

ただ口座開設後、

  • 口座へ入金しない
  • トレードをしない

などが一定期間続く場合や最低入金額(2万円)に満たない残高の場合は、アーカイブ口座になってしまいます。
(アーカイブ口座になっても口座維持費はかかりません)

入出金のオススメ方法・お得は方法は?

入出金の管理や送金の手数料を考えると、bitwalletが最もオススメです。

  • bitwallet→TitanFXの入金手数料は無料
  • TitanFX→bitwalletの出金手数料は無料
  • bitwallet→国内の銀行:一律824円

さらに入出金の反映時間も短く、営業日なら1時間以内に手続きが完了します。

TitanFXでの禁止行為を教えて下さい

TitanFXでは以下の行為が禁止されています。

  • アービトラージ
  • レートエラーを狙ったトレード
  • 接続遅延を狙ったトレード

これらの行為を意図的に行った場合は、口座凍結される可能性がありますので、絶対に行わないようにしましょう。

XMとどちらがオススメ?

  • スキャルピングやデイトレードなどがメイン→TitanFX
  • それ以外の場合やボーナス狙い→XM
  • 安全性を重視したい方→XM

ただどちらも無料で使え、それぞれにしかない良さもありますので、使い分けるのがオススメですね。

XMでは、口座開設するだけで3,000円もらえるボーナスも実施しています。

\口座開設ボーナス3,000円でトレードを始めてみる!/

XMの口座開設はこちら

TitanFXの会社概要が知りたい

海外FX業者 TitanFX
登録法人名 Titan FX Limited
ボツアナ共和国
本社所在地 1st Floor, Govant Building, Kumul Highway Port Vila, Vanuatu
金融ライセンス VFSC
(バヌアツ共和国金融当局)
金融ライセンスNo. 40313
創業 2014年
日本語サポート あり
(ライブチャット・メール・電話)
お問い合わせ(メール) support@titanfx.com
お問い合わせ(電話) (+64) 9950-8902
Google マップ

まとめ|スキャルピングやデイトレには超オススメの海外FX業者!

ここまで新鋭の海外FX業者TitanFXについて特徴や評判などをご紹介してきました。

実績や歴史は浅いものの、金融ライセンスを取得し、リアルタイムのスプレッドや提携先LPを公開するなどしてクリーンな運営に努めている業者でした。

さらに海外FX業者でありがちな出金のトラブルの無い、オススメできるFX業者です。

また他の海外FX業者にはない魅力があるTitanFX。

『TitanFXの魅力』

  1. 【スキャルピングの制限ナシ】超低スプレッド・手数料も格安!
  2. 最大レバレッジ500倍!~さらにレバレッジ設定も細かく変更可能~
  3. 高い約定力|ストレス無くスピーディーな決済を実現!リクオート無し
  4. ゼロカットシステムあり+ロスカット水準は20%!
  5. 透明性の高いトレードが可能!~NDD方式+提携先LPの公開~
  6. 【87種類以上】豊富な通貨ペア・金融商品
  7. ZuluTrade(ズールトレード)で簡単に自動売買ができる

スキャルピングやデイトレードにはもってこいの海外FX業者ですので、これから海外FXを始める方は、ぜひTitanFXも検討してみてくださいね。

\TitanFXの口座開設はこちら/

口座開設してトレードを始めてみる!

XM(XM Trading)
XM Trading 公式サイト スクショ

海外FX業者で最もオススメなのがXM(XM Trading)
日本で人気No.1の海外FX業者で、2009年から運営を続けており安全性・信頼性は申し分ありません。
口座開設ボーナス3,000円や最大レバレッジ888倍・追証ナシと少額でも大きな利益を狙えます。
もちろん入金せずにトレードも可能ですので、今すぐにでもハイレバの海外FXに挑戦できますね。

iFOREX
iFOREX 公式サイト スクショ

次にオススメなのが、iFOREX(アイフォレックス)です。
20年以上も運営を続けている老舗の海外FX業者で、一発逆転のトレードをしたい方は口座開設必須。
入金ボーナスやキャッシュバックがあるだけでなく、レバレッジ400倍・ロスカット水準0%と驚異のスペック。
さらにボラティリティの大きい商品も取り扱っていることから、少額でハイレバのギャンブルトレードが出来てしまいます。

GemForex
GemForex 公式サイト スクショ

3位は、MADE IN JAPANを売り、急成長を遂げているGemForex(ゲムフォレックス)
2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスを取得し、その後も世界的なプロボクサー『マニー・パッキャオ氏』とスポンサー契約を結ぶなど安全性・信頼性が向上している海外FX業者です。(信託保全もあります)
口座開設ボーナスや他社からの乗り換えボーナスなど豪華なボーナスを展開し、少額でも多くの利益を狙いやすいオススメの海外FX業者です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました