IronFXはオススメしない!理由・口コミ評判・安全性・特徴・出金など解説

IronFX おすすめしない 理由 安全性 特徴 口座開設方法 解説 海外FX口座

IronFXは、高いスワップポイントと低スプレッド、最大レバレッジ1,000倍などの特徴がある海外FX業者です。

ただ過去に、

  • 日本市場から撤退した
  • 出金拒否の報告がある(世界中では訴訟問題に発展)

などの理由から安全性や信頼性に不安の残る業者でもあります。

そのため、当サイトではIronFXをあまりオススメしていません。

とはいえ、

  • なぜオススメできないのか
  • 実際のIronFXの口コミ評判はどうなのか?
  • IronFXを利用するメリット・デメリットについて詳しく知りたい?

などをIronFXについて知りたい方もいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、そんなIronFXについて徹底的にまとめてきました。

具体的には、この記事の前半部分でIronFXの安全性が良くない理由や口コミ評判などを深堀りしていき、

後半でIronFXの特徴や入出金方法、口座開設などについてご紹介していきます。

少し長めの記事ですが、この記事を読むことで『なぜIronFXが信頼できない業者なのか』がわかるだけでなく、他の海外FX業者についても把握できる可能性が高いです。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

>>>今すぐIronFXをチェックしてみる

  1. IronFXの安全性が良くない3つの理由
    1. 過去に日本市場から撤退している
    2. 出金拒否の報告アリ!
    3. 分別管理はあるものの、資産の保証は一切ない
  2. IronFXの口コミ評判は?~全体的には良くない~
    1. 海外FX業者の口コミサイト『FPA』でSPAM(詐欺)判定を受けている
    2. Twitter上のリアルな口コミ評判も紹介|出金可否はある?
  3. 【IronFXの良い特徴】強み・利用するメリット9つ
    1. 口座タイプが豊富~7種類も用意されている~
    2. 最大レバレッジは1,000倍・ロスカット水準20%
    3. もちろんゼロカットあり(追証ナシ)
    4. NDD方式を採用
    5. 低いスプレッドと高いスワップポイント
    6. 取り扱い商品が豊富~200種類以上~
    7. 入金ボーナスが豊富
      1. シェアボーナス(100%入金ボーナス)
      2. パワーボーナス(40%入金ボーナス)
      3. アイアンボーナス(20%入金ボーナス)
    8. 国内銀行送金やbitwallet入金に対応
    9. 日本語サポートが充実~平日24時間対応~
  4. 【IronFXの悪い特徴】弱み・デメリット5つ
    1. STP方式とECN方式が勝手に切り替わる
    2. ボーナスの対象はDD方式の口座のみ
    3. STP/ECN口座は、ロスカット水準80%
    4. 信用度や安全性が低い
    5. 公式サイトの一部が英語でわかりにくい
  5. IronFXの入金・出金まとめ
    1. 入金方法
    2. 出金方法
  6. IronFXの口座開設方法を解説
      1. 必要な情報を入力し口座開設の申請を行う
      2. メールアドレスとパスワードでマイページへアクセスして口座開設完了
      3. 必要な書類の提出
  7. Q&A
    1. Q1.IronFXにデモ口座はありますか?
    2. Q2.オススメの入金方法は?
    3. Q3.IronFXにログインできない時の対処方法が知りたい
    4. Q4.口座維持費はかかりますか?
    5. Q5.IronFXでオススメの口座タイプは?
    6. Q6.日本語サポートの対応時間は?
    7. Q7.会社概要が知りたい
  8. まとめ|海外FX初心者には、特にオススメしない海外FX業者

IronFXの安全性が良くない3つの理由

IronFX 強み メリット 良い特徴

先に結論をお伝えすると、IronFXの安全性が良くない(オススメできない)理由は、次の3つです。

  1. 過去に日本市場から撤退している
  2. 出金拒否の報告アリ!
  3. 分別管理はあるものの、資産の保証は一切ない

ではさらに詳しく見ていきましょう。

過去に日本市場から撤退している

IronFXは、以前日本で圧倒的な人気を誇っていました。

しかし、そんな人気絶頂の中、突然の日本撤退を発表したのです。

具体的には2014年の1月。

理由は、日本のFX業者として活動するためでした。

さらに当時、日本撤退の際に次の3つを事前の通知なしに行い、大きな衝撃と混乱を国内のトレーダーに与えました。

  • 新規口座開設や追加口座開設の停止
  • トレード口座の即時停止
  • 保有中のポジションを強制的に決済

そして結局、日本の金融庁からのライセンス許可は下りず、IronFXは2015年2月に海外FX業者として復活しています。

また日本撤退の際には、日本の営業所を閉鎖し従業員をすべて解雇するという対応も取っています。

この点もIronFXの信頼性を下げていると言わざるを得ませんね。

出金拒否の報告アリ!

中国のIronFXのグループ会社である『Global Investment社』は、2013年半ばから出金拒否を行い、2014年には、顧客資金の未払い額が20~30億円となり、事件にまで発展。

オフィスの窓ガラスが破壊されたり、刃物を持ったトレーダーに押し入られたりと暴動が起きたのです。

最終的には、中国オフィスは閉鎖され、現地の中国人スタッフ約600人が解雇。

さらにIronFX本社の中国向けサービスを提供していた部署のスタッフも100人ほど解雇されています。

また他にも

  • 中東地域やヨーロッパでも未払い(出金拒否)が発生し、ハンガリー・ポーランドの中央銀行から警告を受けた
  • コロンビアでは、ライセンスなしで活動し、営業停止処分を受けた
  • 2015年2月に日本市場に復活後も出金拒否の報告あり

など様々なトラブルを巻き起こしています。

IronFXはたしかに魅力も多い海外FX業者ですが、いつこのような被害に合うかもわからない業者でもあります。

そのため、IronFXはあまりオススメ出来ません。

分別管理はあるものの、資産の保証は一切ない

IronFXは、4つの子会社でサービスを提供しており、利用する地域によって金融ライセンスが異なります。

日本の場合は、マイナーライセンスのバミューダの金融ライセンス(BMA)が適用され、信託保全がありません。

もちろん分別管理はありますが、信託保全が無いため、もしIronFXが倒産や再び日本市場から撤退した場合などは、我々トレーダーの資金が返ってくる保証は無いということですね。

一方で安全性や信託保全の有無を重視する場合は、XMAXIORYTitanFXなどがオススメです。

IronFXの口コミ評判は?~全体的には良くない~

ではここからはIronFXのリアルな口コミ評判を見ていきましょう。

具体的には、

  1. 海外の口コミ評判
  2. 国内の口コミ評判

の順番で調査をしてきました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

海外FX業者の口コミサイト『FPA』でSPAM(詐欺)判定を受けている

FPA(Forex Peace Army)は、世界最大のFX口コミサイトです。

このサイトには、世界中のトレーダーが自由に海外FX業者のリアルな口コミを記述しており、海外FX業者を選ぶ際には、とても参考になるサイトです。

しかしIronFXの評価は『SPAM』つまり詐欺業者という判定。

やはり世界中でも出金拒否が起きており、それが事実であると海外でも認められているということですね。

ちなみにこの『SPAM』は、数回の出金拒否で認定されるものではなく、出金拒否やその他のトラブルなどが継続して起きた場合に認定されるもの。

つまり、IronFXはそれだけ出金拒否やトラブルが多い海外FX業者ということです。

Twitter上のリアルな口コミ評判も紹介|出金可否はある?

FPAの口コミ評判では、出金拒否などがあり『SPAM』認定されているということから、国内でも出金拒否があるのかを重点的に調べてきました。

  • Ironfxは出金拒否問題のある悪質FX業者です、振り込んだら出金出来ないと覚悟して下さい。Twitter
  • わたしもIronFXから数万ドル出金拒否にあっており、途方に暮れている状況です。Twitter
  • IronFXのMAM口座を作った事があったが、無事に全額出金できたし、何も問題はなかった。Twitter
  • さっさと出金処理してくんねえかな #ironfx Twitter

上記のように出金拒否に関して、賛否両論あることがわかります。

改めてまとめると、

  • 出金拒否の被害に合った
  • 無事に出金できた
  • 出金処理に時間がかかる

などですね。

実際に出金拒否の被害に合っている方もおり、安心して利用できるとは言えない海外FX業者です。

もちろん、そのような悪い口コミが嘘という可能性も考えられますが、不安が消えるわけではありません。

そのため、やはりIronFXはオススメできない海外FX業者です。

とはいえ、IronFXにも多くの魅力があり、試しに利用してみたいという方もいらっしゃいますよね。

そこでここからは、IronFXの特徴や口座開設方法などもご紹介していきます。

【IronFXの良い特徴】強み・利用するメリット9つ

IronFX 強み メリット 良い特徴

IronFXの強み・メリットを簡単にまとめると、以下の9つがあげられます。

  1. 口座タイプが豊富~7種類も用意されている~
  2. 最大レバレッジは1,000倍・ロスカット水準20%
  3. もちろんゼロカットあり(追証ナシ)
  4. NDD方式を採用
  5. 低いスプレッドと高いスワップポイント
  6. 取り扱い商品が豊富~200種類以上~
  7. 入金ボーナスが豊富
  8. 国内銀行送金やbitwallet入金に対応
  9. 日本語サポートが充実~平日24時間対応~

安全性・信頼性は低いですが、少額での資金運用であれば試してみる価値のある海外FX業者です。

ではさらに細かくご紹介していきますね。

>>>今すぐIronFXをチェックしてみる

口座タイプが豊富~7種類も用意されている~

IronFXには、次の7つの口座タイプが用意されています。

  • MICRO口座(ライブ)
  • PREMIUM口座(ライブ)
  • VIP口座(ライブ)
  • ZERO FIXED口座(ライブ)
  • NO COMMISSION口座(STP/ECN)
  • ZERO SPREAD口座(STP/ECN)
  • ABSOLUTE ZERO口座(STP/ECN)

表で細かく比較すると下記の通りです。

口座名 MICRO PREMIUM VIP ZERO FIXED NO COMMISSION ZERO SPREAD ABSOLUTE ZERO
口座タイプ ライブ口座(DD方式) STP/ECN口座
最狭スプレッド 1.8 1.6 1.4 0 1.7 0 0.3
手数料 無料  9ドル~  無料 6.75ドル~
最低入金額 100ドル 1,000ドル 10,000ドル 500ドル 500ドル
レバレッジ 1,000倍 500倍 200倍
口座通貨 USD, EUR, GBP, AUD, JPY, BTC, PLN, CZK USD, EUR, GBP, AUD, JPY, BTC, PLN, CZK USD USD, EUR USD, EUR, JPY, BTC USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY
最小取引単位 0.01Lot 0.01Lot
最大取引数量 無制限 60Lot
最大ポジション数 無制限 無制限
マージンコール 40% 100%
ロスカット水準 20% 80%
ゼロカット あり
コールセンター あり
メール あり
ライブチャット あり
トレードに関するホットライン あり
資産保護 分別管理のみ

最大レバレッジ1,000倍が選択できる口座は、DD方式ですので、この点は注意が必要ですね。

一方でNDD方式の口座になると、

  • 最大レバレッジ:200倍
  • マージンコール:100%
  • ロスカット水準:80%

とIronFXを利用する魅力は、ほぼ無いと言わざるを得ません。

また海外FX業者のなかには、NDD方式で最大レバレッジ1,000倍、ロスカット水準もIronFXより低い業者も存在します。

もしそのような業者を探している方は、下記の記事が参考になりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

最大レバレッジは1,000倍・ロスカット水準20%

IronFXの最大レバレッジは1,000倍と海外FX業者の中では高めです。
(レバレッジ1,000倍が選択できるのは、ライブ口座のみ)

とはいえ、高いレバレッジをかけてトレードしていると、レートの少しの変動によってロスカットされてしまう可能性が高くなりますよね。

一方でロスカット水準が低ければ、レートの変動に耐えられる幅が広がります。

そのため、効率よく資金を増やすには、ロスカット水準も重要であり、IronFXのロスカット水準は20%と他社に比べて低い設定

つまりIronFXは、他の海外FX業者に比べて資金効率を高めることができるという魅力があります。

最後にまとめると下記の通りです。

  • 最大レバレッジ:1,000倍
  • ロスカット率:20%
  • マージンコール:40%

もちろんゼロカットあり(追証ナシ)

海外FX業者の多くが採用しているゼロカットシステム。

このシステムは、トレードで口座残高がマイナスになった場合、そのマイナス分をFX業者が補填し、残高をゼロに戻してくれる仕組みです。

つまり、高いレバレッジをかけてハイリスク・ハイリターンのトレードを行っても、失うのは自分の口座残高のみであり、我々トレーダーが借金を負うことは無いということ。

もちろんIronFXでもこのゼロカットシステムが導入されているので、最大レバレッジの1,000倍に設定しても安心してトレードすることができます。

NDD方式を採用

そもそもNDD方式とは、None Dealing Desk(ノン・ディーリングデスク)の略で、FX業者のディーラーを介さないでトレードができる取引方式のことです。

具体的には、インターバンク市場の金融機関と直接取引することができるため、トレーダーに有利なレートでトレードすることが可能。

ちなみにNDD方式の場合、FX業者はトレードによる手数料によって儲けを上げるため、トレーダーには「より多くトレードしてもらいたい」という心理が働きます。

一方でDD方式となると、FX業者のディーラーと1対1で取引を行うことになり、トレーダーの利益=FX業者の損失となります。
(IronFXのライブ口座はDD方式です)

場合によっては、リクオートというトレーダーに有利なタイミングでの決済ができず、レートが再提示され、理想のタイミングで約定ができない状況にも陥りかねません。

つまり、

  • NDD方式:トレーダーに有利
  • DD方式:トレーダーに不利になることがある

ということです。

そのため、IronFXのSTP/ECN口座であれば、透明性の高いトレードが可能です。

逆にレバレッジ1,000倍が選択できるライブ口座は、DD方式ですので、こちらは少し注意が必要かもしれませんね。

低いスプレッドと高いスワップポイント

IronFXでは、口座タイプ毎にスプレッドが異なるため、トレードスタイルに合わせて口座タイプを選べるメリットがあります。

さらにスプレッドが狭い口座も用意されているので、スキャルピングをしたい人にもオススメです。

では他社と比較しながら詳しく見ていきましょう。

口座タイプ NO COMMISSION口座(STP口座) ABSOLUTE ZERO口座(ECN口座)
業者名 IronFX XM AXIORY Tradeview IronFX XM AXIORY Tradeview
取引手数料 無し 無し 無し 無し 無し 10ドル
(片道5.0ドル)
6.0ドル
(片道3.0ドル)
往復5ドル
(片道2.5ドル)
ドル/円 1.7pips 1.7pips 1.3pips 1.8pips 0.2pips 0.4pips
(1.4pips)
0.5pips
(1.1pips)
0.2
(0.7pips)
ユーロ/円 2.5pips 2.5pips 1.5pips 1.9pips 0.4pips 0.5pips
(1.5pips)
0.7pips
(1.3pips)
0.4
(0.9pips)
ユーロ/米ドル 1.7pips 1.7pips 1.4pips 1.7pips 0.2pips 0.3pips
(1.3pips)
0.3pips
(0.9pips)
0.2
(0.7pips)
英ポンド/米ドル 1.9pips 2.2pips 1.6pips 2.4pips 0.4pips 0.3pips
(1.3pips)
0.2pips
(0.8pips)
0.4pips
(0.9pips)
英ポンド/円 2.7pips 3.6pips 2.5pips 2.3pips 0.2pips 0.7pips
(1.7pips)
1.0pips
(1.5pips)
0.5
(1.0pips)
豪ドル/円 4.8pips 2.5pips 2.1pips 2.6pips 2.5pips 0.9pips
(1.9pips)
0.9pips
(1.4pips)
0.5
(1.0pips)
カナダドル/円 4.5pips 3.5pips 2.2pips 2.9pips 2.5pips 1.0pips
(2.0pips)
1.1pips
(1.6pips)
0.7
(1.2pips)
豪ドル/米ドル 2.1pips 2.0pips 1.8pips 1.9pips 0.5pips 0.5pips
(1.5pips)
0.6pips
(1.1pips)
0.2
(0.7pips)

上記のように他の海外FX業者と比較すると、IronFXでは、ABSOLUTE ZERO口座の主要通貨のスプレッドが狭いことがわかります。

さらにIronFXでは、スワップポイントが高いという特徴もあり、長期トレードもオススメな海外FX業者です。

具体的には、買いスワップで、

  • TRY/JPY
  • USD/CHF
  • NZD/CHF

などの通貨ペアでスワップポイント高く、売りスワップでは、

  • EUR/TRY
  • GBP/TRY
  • USD/TRY

などの通貨ペアで高いスワップポイントをもらうことができます。

そのため、トレードスタイルに合わせて口座を上手く使い分ける必要がありますね。

取り扱い商品が豊富~200種類以上~

IronFXは、取り扱い枚柄がかなり豊富で、FX通貨ペアだけでも84種類以上が用意されており、まとめると下記の通りです。

  • FX通貨ペア:84種類以上
  • 貴金属:6種類
  • 株価指数:19種類
  • コモディティCFD:19種類
  • 先物:26種類
  • 株式:145種類

そのため、普段から馴染みのあるUSD/JPYやEUR/USDなどのメジャーな通貨ペアから、変動の大きいマイナーな通貨など、自分の得意な商品でトレードが可能です。

またゼロカットシステムが搭載されているため、価格の変動が大きな商品で、ハイレバのスキャルピングに挑戦することもできますね。

入金ボーナスが豊富

IronFXでは、次の3種類も入金ボーナスが用意されています。
(ただボーナスの対象は、ライブ口座のみですのでご注意くださいね)

  1. シェアボーナス・・・100%入金ボーナス
  2. パワーボーナス・・・40%入金ボーナス
  3. アイアンボーナス・・・20%入金ボーナス

ちなみにアイアンボーナスは、あまりメリットが無いため、シェアボーナスかパワーボーナスを選ぶようにしましょう。

では1つずつ詳しい条件などをご紹介していきます。

シェアボーナス(100%入金ボーナス)

シェアボーナスは、入金額の100%分がボーナスとしてもらえるボーナスです。

このボーナスに上限はなく、仮に5万円を入金した場合は、5万円のボーナスがもらえ、10万円からトレードを始めることができます。

ただ出金すると利益の半分は消滅。

一方で損失の場合は、損失の半分が自己負担・残りの半分がボーナスから減額、というように計算されます。

またボーナスの出金は出来ません。

パワーボーナス(40%入金ボーナス)

パワーボーナスは、入金額の40%分がボーナスとしてもらえるボーナスです。

シェアボーナスと違い、利益は全額出金可能です。

もちろん損失も全額負担となっています。

またボーナスの上限額が100万円までと決まっている点もシェアボーナスとの違いですね。
(ボーナスの出金はこちらも不可です)

アイアンボーナス(20%入金ボーナス)

アイアンボーナスは、入金額の20%分がボーナスとしてもらえるボーナスで、その他の条件は、パワーボーナスと同じです。

そのため、アイアンボーナスを選択するくらいならパワーボーナスを選んだ方がお得ですので、あえてアイアンボーナスを選択するメリットはありませんね。

国内銀行送金やbitwallet入金に対応

IronFXでは、次の7つの入金方法が用意されており、国内銀行送金にも対応しています。

  • クレジットカード
  • 国内銀行送金(楽天銀行)
  • 海外銀行送金
  • 暗号通貨
  • PerfectMoney
  • astropay
  • Bitwallet
  • ユニオンペイ(利用不可)

さらに国内銀行送金は、入金手数料も無料。
(5万円以上の入金の場合)

そのため、IronFXでは手軽に入金することが可能ですね。

とはいえ、1つだけ注意点があります。

それは基本的に、入金方法と同じ方法でしか出金できないということです。

例えば、クレジットカード入金の場合は入金額と同額のみのが出金可能となり、利益分は海外銀行送金で出金する必要があります。
(これはマネーロンダリング防止のためです)

また上記の中で特に便利なのが、bitwalletです。
(利益の出金はbitwallet経由になることがほとんどですので、この点からもbitwallet入金がオススメです)

bitwalletは、下記のように入出金の手数料を抑えることができ、

  • bitwallet→IronFXの入金手数料は無料
  • IronFX→bitwalletの出金手数料も無料
  • bitwallet→国内の銀行:一律824円

入出金の反映時間も短く、営業日なら1時間以内に手続きが完了します。

日本語サポートが充実~平日24時間対応~

IronFXは、公式サイトが日本語対応しているだけでなく、下記のように日本語サポートも充実しています。

日本語サポート・タイプ 対応時間 お問い合わせ方法
Eメール 営業日24時間以内に返信 support@IronFX.com
電話 週5日24時間
(月曜日~金曜日)
+44(0) 203 282 7777
日本語ライブチャット ライブチャットシステム
公式サイトよりアクセス)

もちろん日本人スタッフも常駐。

さらに『よくある質問』も日本語で記載されており、口座開設から入出金まで、英語がわからなくても困ることはありませんし、基本的に営業日であれば24時間以内に返答がもらえます。

そのため、国内のFX業者とさほど変わらない感覚でIronFXを利用できますね。

>>>今すぐIronFXをチェックしてみる

【IronFXの悪い特徴】弱み・デメリット5つ

IronFX 悪い特長 弱み デメリット

ではここからIronFXの悪い特徴をご紹介していきます。

具体的には、次の5つです。

  1. STP方式とECN方式が勝手に切り替わる
  2. ボーナスの対象はDD方式の口座のみ
  3. STP/ECN口座は、ロスカット水準80%
  4. 信用度や安全性が低い
  5. 公式サイトの一部が英語でわかりにくい

1つずつ詳しく見ていきましょう。

STP方式とECN方式が勝手に切り替わる

IronFXでは、他の海外FX業者と違い、STP方式とECN方式がマーケットのボラティリティによって切り替わります。
(完全なECN口座ではない点に注意が必要ですね)

ちなみにどちらもNDD方式ですが、

  • STP方式はリクイディティ・プロバイダーと取引
  • ECN方式は他のトレーダーとのオークション形式で取引

という違いがあります。

ボーナスの対象はDD方式の口座のみ

IronFXのボーナスが対象なのは、DD方式の口座タイプであるライブ口座です。

一方でNDD方式の透明性が高いSTP/ECN口座はボーナス対象外ですので、ご注意くださいね。

STP/ECN口座は、ロスカット水準80%

IronFXのライブ口座であれば、

  • 最大レバレッジ:1,000倍
  • ロスカット率:20%
  • マージンコール:40%

ですが、STP/ECN口座では、

  • 最大レバレッジ:200倍
  • ロスカット率:80%
  • マージンコール:100%

となっている点に注意しましょう。

またロスカット水準やマージンコールだけで言えば、国内FX業者と大差が無く、慎重な資金管理が必要になります。

もちろんスプレッドが狭いなどの魅力もありますが、ボーナス対象外・レバレッジ200倍などのデメリットもあるため、自分のトレードスタイルに合わせて利用するようにしましょう。

信用度や安全性が低い

この記事の前半部分でもご紹介しておりますが、IronFXは次の3つの理由から信用度・安全性が低いと言わざるを得ません。

  1. 過去に日本市場から撤退している
  2. 出金拒否の報告アリ!
  3. 分別管理はあるものの、資産の保証は一切ない

そのため、もしIronFXを利用する場合は、

  • サブ口座として使う
  • 失っても全く問題ない程度の少額資金で行う

などリスクヘッジを常に行うようにしましょう。

公式サイトの一部が英語でわかりにくい

IronFXの公式サイトは、日本語に対応していますが、ところどころ読みにくい箇所があります。

加えて日本語に対応していない(英語もままの)ページすらあります。

ただ日本語サポートは完備されているので、不明点や困ったことなどはサポートセンターに問い合わせることで解決可能です。

日本語サポート・タイプ 対応時間 お問い合わせ方法
Eメール 営業日24時間以内に返信 support@IronFX.com
電話 週5日24時間
(月曜日~金曜日)
+44(0) 203 282 7777
日本語ライブチャット ライブチャットシステム
公式サイトよりアクセス)

IronFXの入金・出金まとめ

IronFXでは、下記の方法で取引口座への入金・出金を行うことが可能です。

手数料についても記載しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

入金方法

入金方法は以下の通りです。

入金方法 最低入金額 入金手数料
クレジットカード 口座タイプによって変化
(100ドル~10,000ドル)
無料
国内銀行送金(楽天銀行) 10ドル
(5万円以上の入金で無料)
海外銀行送金
暗号通貨 無料
PerfectMoney
astropay
bitwallet

◯入金方法

  1. IronFXのマイページへアクセス
  2. 『資金を入金』をクリック
  3. 入金方法一覧より希望の入金方法を選択して必要情報と入金額を入力
  4. 入金申請を行う

出金方法

出金方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 海外銀行送金
  • 暗号通貨
  • PerfectMoney
  • astropay
  • bitwallet

基本的には、入金方法と同じ方法でしか出金できず、クレジットカード入金の場合は、入金額と同額のみが出金可能となり、利益分は海外銀行送金・bitwalletで出金となります。
(これはマネーロンダリング防止のためです)

そのため、出金の手間を考えると入金は国内銀行送金・bitwalletで行うのがオススメですね。

◯出金方法

  1. IronFXのマイページへアクセス
  2. 『出金を出金』をクリック
  3. 出金方法一覧より希望の出金方法を選択して必要情報と出金額を入力
  4. 出金申請を行う

IronFXの口座開設方法を解説

IronFX 口座開設方法を解説

ではここから実際の画面とともに口座開設の方法を解説していきます。

IronFXの口座開設はとても簡単で、次の3ステップのみです。

◯IronFXの口座開設方法

  1. 必要な情報を入力し口座開設の申請を行う
  2. メールアドレスとパスワードでマイページへアクセスして口座開設完了
  3. 必要な書類の提出

一見すると面倒に感じますが、最短5分で完了するほど手続きは簡単です。

では詳しくご紹介していきますね。

必要な情報を入力し口座開設の申請を行う

  • 名(ローマ字表記)
  • 姓(ローマ字表記)
  • Eメール
  • 携帯
  • 口座タイプ
  • ボーナスカテゴリー
  • 通貨ベース(口座の通貨)
  • レバレッジ
  • パスワード(入力と確認用で2回)
  • 『IronFXからのニュースレターやお知らせを受け取る。』にチェック
  • 『利用規約の全文を読み、完全に理解し合意します。 取引規約』にチェック
  • 『プライバシーポリシーの全文を読み、完全に理解し合意します。 プライバシーポリシー』にチェック

を入力し『口座を開設』をクリックして完了です。

メールアドレスとパスワードでマイページへアクセスして口座開設完了

その後、登録したメールアドレスに

  • ユーザー名
  • パスワード

が送られてきますので、それらでマイページにアクセスします。

必要な書類の提出

マイページにアクセスできたら、必要書類2つを提出しましょう。

具体的には、

  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・住民基本台帳など)
  • 現住所確認書類(公共料金の支払い証明書・住民票・銀行の明細・クレカの明細など)

の2点です。

画面左側に『書類をアップロード』がありますので、ここをクリックし、上記2点の画像データをアップロードしましょう。

これにてIronFXでの口座開設の手続きの全てが完了です。

>>>今すぐIronFXをチェックしてみる

Q&A

ではここからは、IronFXに関するとお問い合わせやよくある疑問にお答えしていきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

Q1.IronFXにデモ口座はありますか?

A. IronFXにはデモ口座も用意されています。(完全無料)

口座開設するか悩んでいる方は、ぜひ一度デモ口座で試してみてくださいね。

>>>今すぐIronFXのデモ口座をチェックしてみる

Q2.オススメの入金方法は?

A. 入出金の管理や送金の手数料を考えると、bitwalletが最もオススメです。

  • bitwallet→IronFXの入金手数料は無料
  • IronFX→bitwalletの出金手数料は無料
  • bitwallet→国内の銀行:一律824円

さらに入出金の反映時間も短く、営業日なら1時間以内に手続きが完了します。

Q3.IronFXにログインできない時の対処方法が知りたい

A. IronFXにログインできない主な原因と対処方法は、以下の通りです。

  • ログイン情報(特にパスワード)の入力ミス→再度確認してみる
  • ブラウザに不具合がある→Google Chromeに変更
  • IronFX側の不具合→回復するまで待つ・問い合わせる

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q4.口座維持費はかかりますか?

A.口座維持費や口座開設手数料は一切かかりません。

完全無料で複数の口座を利用可能です。

Q5.IronFXでオススメの口座タイプは?

A. IronFXでオススメの口座タイプは、ABSOLUTE ZERO口座です。

STP/ECN口座でも手数料が無く、主要通貨のスプレッドが狭いため、スキャルピングにはもってこいの口座になっています。

またそれぞれの口座タイプの詳細は、こちらからご確認くださいね。

Q6.日本語サポートの対応時間は?

A. 日本語サポートの対応時間は、月曜日から金曜日までの平日24時間です。

ちなみにお問い合わせ方法は次の3つです。

日本語サポート・タイプ 対応時間 お問い合わせ方法
Eメール 営業日24時間以内に返信 support@IronFX.com
電話 週5日24時間
(月曜日~金曜日)
+44(0) 203 282 7777
日本語ライブチャット ライブチャットシステム
公式サイトよりアクセス)

Q7.会社概要が知りたい

A. 会社概要は以下の通りです。

海外FX業者 IronFX
会社名 8Safe Limted
キプロス
本社所在地 2, Iapetou Str., Agios Athanasios, 4101 Limassol, Cyprus
金融ライセンス
(金融ライセンスNo.)
FCA (585561)
ASIC(417482)
FSB(45276)
CySEC(125/10)
創業 2010年
日本語サポート あり
(メール・電話・ライブチャット)
お問い合わせ(メール) support@IronFX.com
お問い合わせ(電話) +44(0) 203 282 7777
Google マップ

まとめ|海外FX初心者には、特にオススメしない海外FX業者

ここまでIronFXの特徴や安全性についてご紹介してきました。

過去に日本市場から撤退し、世界中で出金拒否の報告があるなど、評判が悪いIronFX。

Twitter上の口コミ評判も良くなく、世界最大のFX業者の口コミサイトFPAでは『SPAM(詐欺業者)』認定されているほどです。

そのため、もしIronFXでトレードを始めようと思っていた方は、ぜひこの機会に他の海外FX業者も合わせて検討してみてくださいね。

>>>今すぐIronFXをチェックしてみる

◯オススメの海外FX業者を紹介・比較している記事はこちら

XM(XM Trading)
XM Trading 公式サイト スクショ

海外FX業者で最もオススメなのがXM(XM Trading)
日本で人気No.1の海外FX業者で、2009年から運営を続けており安全性・信頼性は申し分ありません。
口座開設ボーナス3,000円や最大レバレッジ888倍・追証ナシと少額でも大きな利益を狙えます。
もちろん入金せずにトレードも可能ですので、今すぐにでもハイレバの海外FXに挑戦できますね。

iFOREX
iFOREX 公式サイト スクショ

次にオススメなのが、iFOREX(アイフォレックス)です。
20年以上も運営を続けている老舗の海外FX業者で、一発逆転のトレードをしたい方は口座開設必須。
入金ボーナスやキャッシュバックがあるだけでなく、レバレッジ400倍・ロスカット水準0%と驚異のスペック。
さらにボラティリティの大きい商品も取り扱っていることから、少額でハイレバのギャンブルトレードが出来てしまいます。

GemForex
GemForex 公式サイト スクショ

3位は、MADE IN JAPANを売り、急成長を遂げているGemForex(ゲムフォレックス)
2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスを取得し、その後も世界的なプロボクサー『マニー・パッキャオ氏』とスポンサー契約を結ぶなど安全性・信頼性が向上している海外FX業者です。(信託保全もあります)
口座開設ボーナスや他社からの乗り換えボーナスなど豪華なボーナスを展開し、少額でも多くの利益を狙いやすいオススメの海外FX業者です。

コメント

  1. […] IronFXの詳細ページを見てみる […]

タイトルとURLをコピーしました